【おうち飯】秋の歓迎会には芋煮が合う【芋煮会】

 台風が去ったら一気に気温が下がってきて、そろそろ鍋が美味しくなる季節がやって来た。
 そんな中、新ネタとしてお迎えしたFEヒーローズからの流入者も結構訪れるようになって、
 結果、アルフォンス君やしゃろーんさんだけに留まらず、

 この人も完全に居着いちゃったんですよね……

秋が深まったら、芋煮会! -重巡洋艦最上、東北芋煮を語る-

 銀文字=タクミ(タクミン)
 臙脂文字=最上(モガミン)

 ……そんな隠れなくてもいいじゃん、タクミっち。
 別に、この家にはタクミっちの自尊心ボコそうなんて子は居ないんだしさー。
「……いや、そういうわけじゃないんだけど。
 何て言うか、見てるとつかみ所がなさそうな奴も結構居るから……」
 例えば?
「あの子とか……」
 んー、モガミンって言うほどつかみ所無いかな?
 それと、なんか調べてるようだけど、何見てるんだろう。
 おーい、モガミンやーい、何調べとるん?
「あ、提督とタクミンだ。
 あのね、提督、そろそろ鍋、食べたくならない?」
 鍋……鍋か。確かに夜の気温が20℃近くなってきた日が増えたし、そろそろ頃合いではあるよね。
いきなり『タクミン』って……うん、僕、確かに雑煮は大好きだけど。
 最上、あんたもしかして、美味しい鍋知ってるのかい?」
「いいじゃーん。ボクも『モガミン』だし! お揃いお揃い!
 実はね、ボクの故郷に美味しい鍋がね……」
 モガミンの故郷って言うと……確か最上地方は山形県……あっ(察し)
「さすが提督、話がはっやーい!w
 提督、芋煮会やろうよ、芋煮会!!」
 そう来たか!!!( ;´Д`)
「『芋煮会』って何?」

東北地方の芋煮会文化:

 青森以外の東北各県では、里芋を使った『芋煮』を河原や平原などの野外で多人数で集まり、BBQ感覚で鍋を囲んで食す『芋煮会』文化が非常に盛ん。
 元々は江戸時代の里芋の収穫祭だったものが、時代とともに『食の一大イベント』として根付いていって今の形になる。
 ハイシーズンが10月〜11月なのは、里芋は7℃〜12℃の保存適温から外れると極端に保存が効かなくなるためで、昔の東北地方では収穫後、必要な種芋だけ囲炉裏や屋根裏などの暖所で保存し、それ以外は厳冬期に入る前に全て消費しておく必要があった。
 同じ東北地方でも青森に芋煮文化がないのは、当時の里芋の生息限界よりも北にあったため。それに同じ江戸時代から食べられている『せんべい汁』の存在も大きいと思われる。
 逆に暖かく保存が容易な東海地方以西でも芋煮文化は存在しないが、唯一、愛媛県には『いもたき(いもだき、とも)』という江戸の藩政下での親睦行事を発祥とする芋煮会文化がある。

「なるほど。地域の収穫事情と密接に繋がった行事が変遷していったものなのか」
「最近では『イモニケーション』って言葉もできたんだよー」
 それ絶対アレだ、語源、『飲みニケーション』だ。
 芋煮会自体そういう目的もあるから、あながち間違ってもいないけどw
「タクミン、お雑煮好きなら、芋煮のシメにお餅入れればお雑煮っぽくなるからさ、
 一緒にやらない? 芋煮会! キミの歓迎会って事で!」
 え、モガミン的にそのやり方アリなの?
 私が見た限りだとUDONが一番多かった気がするんだけど。
「芋煮のシメにはお餅もよく使うよ! 雑炊もOK!
 カレールー持ってきてカレーうどんもアリ!」
 ……割と何でもアリなんだな、芋煮って。
 毎年の戦争度合い見てると、そういうイメージなくてちょっとびっくりしたわ。
「戦、争……?」

企業公式も参戦!?今年も熱い戦いが勃発! #芋煮戦争2020 まとめ
早くも勃発している2020年版芋煮戦争のタグをメインにまとめました。大変危険な戦争です。

「芋煮って地域ごとに味違うからね……」
 それが元で良く『うちの芋煮が一番美味い!』と衝突するんだよねぇ。
 おかげであの『きのこたけのこ戦争』に負けず劣らずの大戦争になるのよ。
「山形県だけでも豚肉味噌派・豚肉醤油派・牛肉醤油派と3派閥あるんだよ!
 ボクの元になった最上地方は、豚肉味噌・豚肉醤油・牛肉醤油とどれも食べる所だけど、
 ボクは断然牛肉醤油派だねっ!」

「ちょっと待ってくれ、もしかして、
 他の地方だと更に味のバリエーションがあるって事か?!」

「そうそう! 北の秋田や岩手だと鶏肉使ったりするね。南の福島だと豚肉味噌ベースの汁にキノコが大量に入ったり。その隣の宮城は牛タンで芋煮作るって聞くよ」
 豚肉味噌の芋煮って、見た目豚汁と何が違うんだって言うn
「提督、それは言っちゃダメwww」

芋煮作りの下準備

 赤文字=赤城

「で、モガミンは何味の芋煮を作るんだ?」
「そりゃあもちろん、牛肉醤油で☆
 提督、よろしくー!」
 作るの私かよ(#°Д°)
「いやぁまぁ、ボクも手伝うけどさw
 でも、買い出しとかは提督にお願いしないと無理だし……」
 そうだねぇ。モガミン、芋煮のレシピくれる?
「はい、どうぞ! ボクが調べてたのはコレね!」

山形の郷土料理 芋煮 作り方・レシピ | クラシル
「山形の郷土料理 芋煮」の作り方を簡単で分かりやすい料理レシピ動画で紹介しています。山形の郷土料理、芋煮はいかがでしょうか。 山形県内でも各地域、家庭によって、具材や味付けが多少異なりますので、お好みの味で作って楽しむのも良いですよね。 ほっこりと優しい味の芋煮、是非お試しくださいね。

 赤城さん……コレは……
「間違いなくパパパさんが渋い顔しますねw」
 それな。4人前だから材料は倍量必要だ。最悪、精算許可が一部下りない可能性があるぞ。
 その場合は牛肉とお餅だけ自腹切るか……_| ̄|○|||
 それじゃ、買い出し行ってくる。

 で、これが揃えてきた材料になるわけですが。
 500gで980円。キツい。100g少ないがコレで勘弁して貰おう。

○牛肉500g/980円 ○里芋(業務用冷凍品)500g/198円×2袋
○こんにゃく200g/68円 ○長ネギ1本/88円×2本 ○切り餅360g/268円
○冷凍うどん135g×10食/227円 総計2,115円(税込2,284円)

「かかったお金の半分近くが、肉……」
「豚肉なら、こんなに高くはならないんですけどね……」
 豚切り落としなら600g/680円で1パック買えちゃうからな。かなり1杯当たりのコスト下がったはずよ。
 そこは畜産県・宮崎の強みだね。一番安く手に入りやすいのは鶏肉だけど。
「ってか、シメまで全部加えても2000円台前半で収めた提督もすごいよね……」
 ちょっと車で距離走る羽目にはなったけどね。
 一応宮崎も日本で3本の指に入る里芋の生産地の筈なんだけど、生で1袋(200~300gくらい)198円が最低値なのに対して、県産の冷凍OIMO200gが297円したんだよ。毎年生産量全国1位を千葉・埼玉と争ってます。
 流石にコレは馬鹿らしかったから、同じ冷凍品使うなら業務用はどうだって思ってね。
 それで、行きつけの業務用スーパーまで行ったんだわ。シメのうどんもそこで買った。
 ただし、どんな物にも『安さの代償』というものは在る。産地に触れてはイケナイ。
 まあ、大人数でいろいろ楽しめて、残ったら次の日にも使い回せるのが鍋物の大きな魅力だけど、
 やっぱり一回あたりの材料費が結構高く付いちゃうのが痛いね。カレーやシチューと違って1ヶ月に何度も作れないよ。
「提督の場合はカレーやシチューにもいろいろ入れてたりしますから、割とコストは高めですけどね」
 うぅ~、一緒に作ってる赤城さんがそこ触れないでよ~。
「美味しければいいんです、美味しければ!
 それじゃあ提督、始めましょうか!」
 そうだね。材料も揃ったし、調理に入ろうか。

調理開始 -九州風芋煮ができるまで-

<下準備>
 ○調味料類は最初に合わせておくと吉。
 ○こんにゃくはスプーンでちぎる。(特に指示がなかったので下茹ではしていない)
 ○ネギは1cmくらいの斜め切りにする。

 ……あ、しまった! 料理酒の在庫がないじゃん!
 普段使わないから在庫把握してなかった。ばぁばがストック持ってるものかと。
「でしたら提督、コレ使いましょうか」
 カップの純米日本酒か。丁度良い具合にちょっとだけ残ってるね。
よし、コレを使わせて貰おう。
「あと……醤油……」
 ゴメン。私の好みの問題で、甘口醤油しかないんだw
「お砂糖は……いつものアレですか?」
 勿論。エリスリトールを使って。4人前60gを1.25倍しよう。しめて75gか。
 あーそうそう、赤城さん、エリスリトールは鍋に直投入しよう。
 常温の液体に入れるとなかなか溶けないから。

「これ、何かあんまり甘くないんだけど。本当に砂糖なの?」
 甘味料の一種ではあるけど、砂糖とはちょっと違った仕組みの甘味料だよ。

エリスリトール(エリトリトールとも):

 ブドウ糖が発酵する事で自然生成される、天然の糖アルコールかつ希少糖。

 ゼロカロリー甘味料の代表格。甘みは砂糖の75%しかない。
 キシリトール・ソルビトール等の他の糖アルコール類と違って多量摂取しても腹を壊しにくい、虫歯菌が酸を生成できない糖なので虫歯の原因にならない、吸収はされても血中で代謝されないために血糖を上げないし、インスリンも出ない。
 いろんな人にやさしく、糖尿病患者にとってはまさに福音のような甘味料。
 また、他の高甘度甘味料と組み合わせると、相乗効果でより砂糖の味に近づけられる利点もあるため、市販のゼロカロリー甘味料・低カロリー食品はコレと組み合わせられている物も多い。
 <コレを用いた主な市販品>
 ○ラカントS(羅漢果エキス+エリスリトール)
 ○シュガーカットゼロ(スクラロース+エリスリトール)
 ○パルスイート(アセスルファムカリウム+アスパルテーム+エリスリトール)

 私の場合、OIMOの量さえ抑えればコレで大分血糖の上昇量抑えられるんだ。
 ネギなどの葉物野菜は果糖メインだし、後は脂肪とタンパク質だけなので。
 申し訳ないけど、私自身が糖尿病なもんで、使う甘味料はコレがメインになる。慣れてね。

 OIMO投下!
 冷凍OIMOは洗って皮剥いたり何だりする手間が省けるからいいわー。下茹で済だし。
 この時、合わせた調味料の半分だけ入れておいて、
 残りの調味料(醤油50ml+酒20ml/エリスリトール35g)はOIMOに火が通ってから、
 他の具と一緒に投下する。

 そして肉とこんにゃくに火が通るまで煮れば……

 完成!
 取り敢えず、1杯目は普通にOIMOと牛肉とネギ・こんにゃくだけね。

実食、そしてシメは……

 うん、牛肉の出汁が出てて美味しいじゃん。
 ただ……

 全然塩っ気がないよね、この汁……( ;´Д`)

「ええー……ボクの知ってる芋煮って、もうちょっと辛いはずなんだけどなー……
 なんで? なんでこうなっちゃったの?!」
「提督……これ、調味料の所為では……?
 ほら、今回使ったのって、元々が甘い甘口醤油に、塩の入らない普通の日本酒……」
 そう言やエリスリトールも含めて、みんな甘い調味料ばっかだな……
「料理酒と普通の日本酒って、何が違うんだ?」
 料理酒はベースは清酒なんだけど、各種調味料を入れて味付け用に整えてある他、塩を3%前後入れて直飲みできなくする事で酒税法の適用外にしたものなんだ。ほぼ海水同等の塩分濃度だから、結構しょっぱいぞ。
「酒税法?」
「日本でお酒を作ったり売ったりするための法律の事ですよ。
 お酒はじめアルコール類は、この法律で定められた免許がないと作る事も売る事もできないんです」

「なるほど。法の対象外にすることで、免許がなくても扱えるって話なのか」
 それ以外にも、清酒の1Lあたり120円の税を回避できるから、価格を安くできる利点もあるよ。日本酒のワンカップ(180ml)は200円以上するけど、料理酒になると1Lで278円程度のお値段になる。
「塩味が欲しいなら、ほら、これ入れたらだいぶ塩っ気出てきたよ」

 おお、白だしか! ナイスタクミン!(=゚ω゚)ノ
 うん、入れたらだいぶ塩味と出汁の旨味が加わって美味しくなった。
「えへへ、よく見つけただろ?」
 うん。コレはタクミっちのお手柄だよ。ありがと。
 あー、お汁が美味ーい。
「提督、次は普通の濃口醤油か溜醤油使いましょう。
 そうすると、純米酒との組み合わせでかなりコク味と塩のバランスが取れると思います」
 そうねぇ。と言っても、南九州で売ってる醤油って、
 大概濃口でも糖類入ってることが多いんだよね……
 そして溜はだいたい刺身醤油(砂糖爆盛り)だし。
「九州って、全体的に甘い調味料多くないですか……?」
 一説には、客人のもてなしの為と、刺身の食べ方が甘い醤油が好まれるようになった理由だと言われてるね。それから、『暑い地方では甘いものが美味しく感じる』という味覚の習性みたいなのもあるようだよ。

焼き餅入りの雑煮風。暫くすると焼いた餅の表面に汁が染みこんで、焼けた米の香ばしさと共に頬張れる。

定番の〆、うどん。With揚げ玉。さっと煮るかしっかり煮込むかはうどんの種類と相談。 今回は讃岐風冷凍うどんなので、短めに煮た。

お雑煮風煮餅。しっかり火を通して軟らかく煮るとガッツリ汁が染みこむ。

 ご馳走様でしたっとw
「本当にいろんな楽しみ方ができるね。
 雑煮風も良かったけど、うどん入りも美味かったな」
「一回で三度美味しい! 芋煮のシメはこうでなくっちゃw」
 うーん。雑炊も試したかったけど、やる前に汁が全部尽きちゃったよ。
「まあ、これからは鍋の頻度も増えるでしょうから。
 次はシメに雑炊やりましょう。予めごはん用意して!」
 次……次ねぇ。次があるとしたら、豚肉味噌の方を作ってみたいね。
「ただ、九州の麦味噌って、あれも結構甘いですよね?」
 それな(遠い目)
 イオンモールなら東日本系の味噌もありそうだから、そこで使えそうなのを漁ってみてもいい。
 ただなー……赤城さん、豚肉味噌芋煮作ったとして、
 そのあと余った味噌はどうするよ?

「提督の手抜きメニューって、洋風か中華ワンプレートが多いですもんね」
 そこ、手抜き言わないの( ゚д゚)
「じゃあ、味噌汁作るってのはどうだい?
 僕、味噌汁大好きだからさ。依玖は食材選んだり買ってきたりするのは得意だろ?
 それで、みんなで一緒に味噌汁作ればいいと思うんだけどな。どうだい?

 ちょ、タクミっちもなんて事言い出すの( ꒪⌓꒪)
 引き下がれないじゃん!! そんなこと言われたら!w
「でも、提督だいたいインスタントの人だk……モゴモゴガガガ
 やってやれないことはない。やってやろうじゃないですk。

 また頃合い見計らって食材探しに行ってくるよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました