【GAYME】やっちゃのやり直し狩人ライフ -Bloodborneプレイ日記前日譚-


(※注意:このシリーズはやっちゃ(大和守安定くん)視点からのお話です。
 『夢』『なりきり』要素が苦手な人はブラウザバックしてね)

 青紫文字=不来方依玖重(依玖さん) 今回は私がアイコン化(

 依玖重、ちょっと折り入って……いいかな?
 あのね、僕、Bloodborne、最初からやり直したいと思うんだ。
 この間、陸奥守がやってたじゃない。依玖重の居ない時に、僕の前でさ。
 触れてる時間、僕より少ないはずなのに、すっごく綺麗に立ち回るもんだからさ……
 なんか、悔しくて……
「維新組と新撰組だから?」
 いや、そこじゃないから。それは忘れて。
「そっか。それで『自信なくした』っつってたんだ。
 私は別にいいから好きなだけやりなよ。これからまた新コンテンツとかあっちの作業で忙しくなるし。
 ……あー、でも、私のデータでやるのはお勧めしないな。
 そろそろ2週目入ってるから、最初からやり直すには厳しいと思うわー」
 え、よく聞く『強くて無双できる周回プレイ』じゃないの?
「Bloodborne(以下:ブラボ)の周回は、7週目まで敵が強くなり続けるんだよ。
 HPも防御力も喰らうダメージも上がる。そのぶん貰える遺志も上がるけどね」
 そうなのか……
 じゃ、じゃあ、最初からキャラクター作ってやり直すのは、どう?
「その方が無難だろね。『NEW GAME』から新しいキャラを作り直すといいよ。
 ひとつひとつのキャラは『プロファイル』として保存されるから、
 いつでも『LOAD GAME』で呼び出しが利くからね」
 ありがとう。 ……あ、あれ?
 い、いやあのね依玖重、僕独りで最後までできると思ってる?!
「死んで慣れれば大丈夫っしょ! 遺志は後で拾えるからキニスンナ|д゚)b」
 いつもみたいにお手伝い入ってよ!!! 僕独りじゃ無理だから!
 僕、依玖重みたいに効率的なキャラの作り方とか、全然分からないんだしさ!
「失敗しても、ある程度はその後のステ振りと立ち回りで取り返せるけどねー。
 なんせノーレベリング縛りで全ボス撃破してる人も居るくらいだし」
 ……僕にその域まで行けって? 依玖重ですら無理なのに?
……いやまぁ私もそこまで行こうなんて思ってやってないs……
 わかったわかった! んじゃ、いつも通りに一緒にやろう!

 ただ、やっちゃさ、ちょっといくつかルール設けさせてもらっていい?」
 うん、何?
「ひとつは、絶対に途中で投げ出さないことね。
 私もできる限りサポすっから、頑張って1周クリアしてみて。
 ボス戦は10回以上挑戦してどうしてもダメそうなら、その時だけは私が代わるよ。
 だから、頑張って最後まで走りきって欲しい。
 ちゃんと走り切れたら、今回は記事のネタにさせてもらうからさ」
 わ、わかった。ごめん、依玖重。迷惑かけちゃったね。
「最初にやってもらった時にも『できなくても保証しないけど』って言ったっしょ?
 それでも今こうして『やり直したい』って言ったんだからさ。ガンバレ、やっちゃ。
 さて、んじゃもうひとつのルールなんだけど、
 私とは違うキャラビルドで挑戦してみてほしい。作り方はコレから教えるよ」
 え、依玖重と同じ戦法使っちゃダメなの?!
「確かに上質ビルドは使い勝手いいけど、
 記事にする以上2回とも同じビルドじゃ面白くないっしょ?
 それだったら、私のデータで2周目やった方がある意味じゃ楽かもね。装備とステは揃ってっから。
 ただ、操作に不慣れな状態で敵の強くなる2週目は、かなり厳しいと思うよ?」
 ……うぅ、わかった。頑張ってみる……
 それじゃ、依玖重。キャラクターの作り方、教えて。

育成方針は最初に考える -戦法別キャラビルド-

ステータスと攻撃力補正とそれぞれの武器

「さて、まずはステータスの項目と、それに付随する要素を説明しておこうか」

●体力=最大HP上昇
●持久力=最大スタミナ上昇
●筋力=武器の装備・筋力で攻撃力の上がる武器の威力上昇
●技術=武器の装備・技術で攻撃力の上がる武器の威力上昇・内臓抜きの威力上昇
●血質=武器の装備・銃の威力上昇・一部武器の威力上昇
●神秘=秘儀の使用と装備・一部武器の威力上昇・アイテムドロップ率上昇

 なるほど、どれを上げてもどこかの武器の威力には繋がるようになってるのか……
 でも、中途半端に振るのは、あまり良くないんだよね?
「うん。一撃の威力が確保できなくなると、どうしても手数で押していくしかないからね。
 確実に避けられる腕があるなら問題ないけど、初めてだとジリ貧になりやすいかな。
 中途半端に攻撃ステータスに振っていくくらいなら、まだ体力ガン振りの方が生残性上がるよ」
 じゃあ、依玖重、次は、どの武器がどのステータスに繋がるのか、教えて。
「ほいほい。こんな感じで如何かな?」

筋力補正B以上:
●獣狩りの斧(B) ●教会の石鎚(A) ●ルドウイークの聖剣(B+技術B)
●トニトルス(B+神秘D+α) ●ローゲリウスの車輪(S+神秘C)

技術補正B以上:
●仕込み杖(A) ●ルドウイークの聖剣(B+筋力B)
●慈悲の刃(S+神秘B) ●葬送の刃(B+神秘B)
●レイテルパラッシュ(A+血質D) ●銃槍(B+血質B)
●千景(B+血質S)

各種補正がCまでの武器:
●ノコギリ鉈(筋力C+技術D) ●ノコギリ槍(筋力D+技術C)
●パイルハンマー(筋力C+技術D) ●獣の爪(筋力C+技術D)

「本編1週目クリアがメイン目的だから、DLCの武器はナシね。
 葬送の刃は条件次第では1週目でも使えるから、便宜上入れたよ」

 あれ? 依玖重のメインの武器って……ノコギリ鉈じゃなかったっけ?
 補正自体はあまり高くないんだね。
「補正だけで武器を見ちゃダメよw
 ノコギリ鉈は変形前の出の早い連続攻撃、変形後の打点の高い切り下ろし・切り上げと
 強攻撃の横薙ぎ払いなどでオールマイティに使い倒せる武器なんだ。

 それに、変形前には『ノコギリ』特性が付いてるから、獣に対してダメージ上昇補正がある。
 そんな武器に更に強い補正乗ったらバランス壊れちゃうよw」
 あ、そっか。それは言えてる。
 ということは、他の補正の低い武器もそんな感じ?
「そうだね。ノコギリ槍も一部モーションが違ったり、変形後もノコギリ属性がある以外はノコギリ鉈と一緒だし、パイルハンマーは変形後の溜め攻撃にかなりの高威力が乗る。
 獣の爪は変形すると『獣血の丸薬』を使ったように獣化するから、攻撃するほど威力は上がるけど、その代わり防御力が下がるという弱点もある。
 総じて、補正が低めの武器は何らかの特殊効果持ちって事」
 なるほど。依玖重が使ってたもう一つのあの両手持ち剣は、何だっけ?
「『ルドウイークの聖剣』だよ。唯一筋力と技術、両方の補正が乗る武器。
 私はアレが使いたかったから、バランス型の『上質ビルド』にしたんだ」
 うーん、見た感じ、筋力か技術と血質か神秘……って組み合わせになりそうだね。
 そう言えば、『秘儀』っていうのは、何?
「言わば『魔法』みたいなもん。水銀弾を消費して、いろんな効果をもたらす。
 単純な攻撃技もあれば、補助効果を付加するものもあるよ」

簡単な手に入りやすい秘儀紹介:
●古い狩人の遺骨:ローリング・ステップなど回避行動の速度上昇
●精霊の抜け殻:神秘攻撃力付与。ただし最初から属性攻撃力のある武器
 (慈悲の刃・トニトルスなど)には使えない ※銃槍には使えないが、レイテルパラッシュはOK
●エーブリエタースの先触れ:リーチの長い触手攻撃。
 パリィ(迎撃)・バックスタブ(崩し)が狙えるので内臓抜きに繋げる事もできる
●彼方への呼びかけ:全方位への追尾光弾攻撃。高威力。
 だが要求神秘は40で水銀弾消費も7と大きい。緊急補充とセットで運用が前提

 こんなのもあったのか!
 あれ? でも依玖重がやってた時、この手の技は全然使ってなかった気がするけど?
「神秘振ってないもんw
 秘儀にも武器と同じように、要求される神秘の下限があるんだ。
 下は10から使えるものがあるけど、有用な物はだいたい15以上からだね」
 あー……そうか。そういう事なんだ。
 依玖重は筋力と技術を上げる代わりに、神秘と血質を捨てた形になるんだね。
「そうそう。やっちゃ、よく気づいてくれた。
 だから銃は本腰入れて強化してないし、秘儀は完全スルーw
 (一応削りダメージ期待で+6までは上げてあるけどね……)
 『古い狩人の遺骨』とか『獣の咆哮』なんかは使えると楽になるんだけどねー」
 そうだね。その辺は、武器が主力の戦い方でも大きな力になりそう。
「ところでさー、やっちゃ、やっぱり銃はダメかね?」
 え? ど、どうして?
 ……うーん、できれば、使わないで戦えた方が僕としてはいいかな……
「『銃が使えない』って事は、『内臓抜きを狙える機会が減る』って事でもあるからね。
 背後溜め攻撃からのバックスタブが狙える状況ってのは結構限られるから、
 内臓抜きに頼らない戦い方をするか、または『エブタソの先触れ』を組み入れる戦い方、
 つまり神秘をある程度確保するビルドにする必要があるよ」
 『エブタソ』って?
「あ、エーブリエタースたんの事! あれはいい娘だよw うんw
 さっきも紹介したように、『エブタソの先触れ』は銃と同じようにパリィ・バックスタブが取れるから、
 銃代わりの運用もできるよ。ただし、銃に比べると出が遅く使用後の硬直が大きい。
 かなり近距離で出さないと内臓抜きに繋げるのは大変だね」
 そうか……やっぱり、銃、使えないと厳しいのかな……
「それなら、筋力中心のビルドにしたら?
 重打攻撃を軸にひるみと大ダウン・吹き飛ばし攻撃で相手を叩き伏せるやり方よ。
 筋力補正の高い武器は、『ルドウイークの聖剣』以外全て重打属性持ちだから、コレを活かさない手はない。
 ただしその関係上、装備自体が重くて振りが遅い物が多いから、立ち回りは気をつけないとだよ」
 で、そこから技術を上げて組み合わせたら、依玖重の『上質ビルド』なんだっけ?
「そうそう! だから、それ以外の組み合わせでお願いする事になるね」

LV100を軸にしたビルドテンプレート -筋力系ビルド編-

「そいじゃ、困った顔し出したやっちゃのために、
 ここからは実用ビルドのテンプレート紹介といこうか」

純粋筋力ビルド 生まれ:『従軍経験』
体力50 持久20 筋力50 技量13 血質7 神秘6
筋力・神秘ビルド 生まれ:『過酷な運命』
体力40 持久20 筋力33 技量12 血質5 神秘40

「本来なら純粋ビルドでも『過酷な運命』で神秘15確保して、
 『古い狩人の遺骨』や『精霊の抜け殻』なんかを使えるビルドにするのが好まれてるけど、
 正直遺骨の効果は16秒だから、オフラインだとあまり使い出がないし
 抜け殻は元々属性攻撃力のある『トニトルス』『ローゲリウスの車輪』では使えない。
 このふたつはどちらも神秘を上げるとその分の攻撃力も上がるから、
 それならば『彼方への呼びかけ』も使える40まで上げた方が最終的には強くなるんだ」
 なるほど。中途半端に神秘に降るくらいなら、
 少しでも体力や持久に振った方が……って考えなのか。
「そういう事。敵の攻撃を避けて一撃一撃の攻撃力を重ねていく、
『モンスターハンター』みたいな戦い方になる。
会社違うけど。

 大ダウンが取れたら、内臓抜きよりはR2溜め攻撃をぶち込んでいくとダメージ取れるよ」
 内臓抜きが使えなくても、やりようはある……って事なんだね。わかった。
 あれ? 生まれには他に、筋力だけ強い『暴力的過去』ってのもあるけど、
 そっちで作った方が無駄はなくない?

「近接武器には、筋力と技量、両方の最低必要値がある事を忘れないでね。
 『暴力的過去』の場合、技術が9で始まるから、
 レベル上げた際に技術にも振っていかないと一部の武器が使えないよ。

 『教会の石鎚(必要10)』と『ローゲリウスの車輪(必要12)』の事ね。
 でも、体力と持久はあるから最序盤は楽な方だし、血質と神秘の合計は変わらないから、
 そこを後で取り返すなら無駄がない作り方ができるのか。純粋筋力ビルドならアリかもしれないね」

LV100を軸にしたビルドテンプレート -技術系ビルド編-

 それじゃ、依玖重、次は技術系だとどんな組み方になるか、教えてもらっていい?
「ほいほい。技術系は概ねこんな感じね」

純粋技術ビルド 生まれ:『過酷な運命』
体力50 持久20 筋力10 技術50 血質5 神秘15
技術・神秘ビルド 生まれ:『過酷な運命』
体力40 持久20 筋力10 技術35 血質5 神秘40

 こちらは、どっちの型でもある程度神秘を確保しておくんだね。
「ストーリーラインだけで手に入る武器だと、純粋な技術武器は『仕込み杖』しかなくて、
 それ以外だと高補正武器は『慈悲の刃』だけになっちゃうんだ。あとは上質寄りの『ノコギリ槍』。
 DLCまで含めると『落葉』があるけど、DLC武器は今回ノーカンだから論外だし、
 『葬送の刃』は1週目でも使えるっちゃ使えるけど、エンディング条件次第だしなー。
 ……で、この『慈悲の刃』、神秘攻撃力の設定があるから
 技術と神秘の両方を上げた方が強くなるっていう話だったりするんだわ」
 あれ? 技術の方が強くなる武器って、他にもいくつかなかったっけ?
 どうしたの、依玖重。急に黙り込んじゃって。何か僕に言えない事でもあるの?
「……いやさ、あのねやっちゃ、その話しようとすると、
 都合上、もうひとつのビルドについて話さなきゃなんなくなるけど、
 それでもいいの?」
 『もうひとつの型』?
「お前さんの嫌いな、銃を使うビルドの事!!」

技術・血質ビルド 生まれ:『村の生き残り』
体力40 持久20 筋力11 技術40 血質32 神秘7

 あっ、そういう事だったんだ……
「ココで取り上げなかった奴は、レイテルパラッシュも銃槍も変形後は銃になる武器だし、
 やっちゃ達なら扱いやすそうな日本刀っぽい見た目の『千景』は技術と血質の武器なんだよ。
 R2変形後は自らの体力を削りながら血質攻撃力で斬る武器になる。
 そうなると、血質振らないと使い物になんないっしょ?
 血質が一番関わってくる武器は、銃でしょ?」
 あ……それで依玖重、最初に「銃はダメなのか」って聞いたんだね……
 ごめん。依玖重の気遣い、無碍にしちゃった……
「いや、私の事は別に良いけどさ。大丈夫。
 代わりに覚えておいて欲しいのは、技術ビルド一番の利点が内臓抜きにある事なんだ。
 内臓抜きの威力は技術依存だから、上げれば上げるほど一撃必殺の威力になる。
 で、それを活かすには、やはり銃パリィでダウンを取るのが不可欠なわけですよ。
 さっきも言ったように、背後から崩しを狙える敵は限られるからね。
 そして血質を上げれば『エヴェリン』『教会の連装銃』などの強い銃器で更にダメージを重ねる事もできる。
 技術寄りにするか、血質寄りにするかは個々のプレイスタイルで分かれるところだから、
 ここでは参考型として技術寄りで書かせて貰ったけどね」
 うーん……そうだね。折角強くなった内臓抜き、使わないのは勿体ないよね……
 銃や内臓抜きに頼らないなら、技術は上げても無駄って事なのかな……難しいや。
「使える物は使うに越した事はナイヨw
 でも、コレばっかりはねー。やっちゃがダメなら、ダメでいいじゃない。
 内臓抜きができなくても補正武器で殴り殺せば良いだけだし。よく考えて決めるといいよ」
 ……うん。

こんなビルドもあります -変わり種ビルド紹介-

「さて、最後に、ここには当てはまらない形のビルドを紹介しておこうか」

純粋血質ビルド 生まれ:『従軍経験』
体力46 持久20 筋力14 技術14 血質50 神秘6
純粋神秘ビルド 生まれ:『過酷な運命』
体力47 持久20 筋力16 技術12 血質5 神秘50
筋力・血質ビルド 生まれ:『従軍経験』
体力40 持久20 筋力30 技術13 血質40 神秘6

「総じて、この辺は初心者ではちょっと厳しかったり、本編内では使い所に困るビルドね。
 ある程度操作に慣れて、セカンドプロファイルとして作るなら挑戦してみても……という感じ」
 筋力と血質のビルドは、殴れて遠距離でも戦えて、割と良さげだと思うんだけど、
 何か問題でもあるの?
「本編でこのステータスを活かせる武器は、『大砲』しかないんだよ。
 DLCでやっと『瀉血(しゃけつ)の槌』っていう強力な殴り武器が手に入る。
 この大砲、本当に一撃必殺の攻撃力がある上に爆風と弾本体で別々に攻撃判定がある、
 更に銃扱いだから『骨髄の灰』によるダメージブーストもできる超威力武器なんだけど、
 1発につき水銀弾を12個消費するから、緊急補充を入れても2発までしか撃てないんだ。
 カレル文字『姿無きオドン』2個装備なら何とか3発まで行けるけど、2個目の入手条件がね……
 で、『大砲』自体は装備するのに筋力30が条件だから、この配分になるわけだ」
 なるほど。ボス戦までに弾を温存しないといけない以上、あまり現実的じゃないんだね。
「道中は水銀弾の緊急補充をかけながら戦う形になるかな。
 緊急補充は最大値に対する割合で体力を消費するから、その分回復に使える輸血液の余裕がなくなるね。

 殴りに関しては筋力寄りの高補正武器や上質武器を使っていくことになるけど、
 やはり『瀉血の槌』がないとダメージソースとしては弱い印象があるね。
 いっその事、このビルドに関してはLV120で完成させた方が良いかもしれない」
 あ、そうか。LVはたしか際限なく上げられるんだっけ?
「LV上限を100にしてあるのはその辺りが一番オンラインマッチングが多いのと
 だいたい本編1週クリアしてる平均値が100前後から、ってだけで、
 上げようと思えばもっとLV上げられるんだよ。
 だから突き詰めていけば、ALLバランス型にしちゃうことも可能だよ。

 元に私のデータが今LV137だけど、そろそろ筋力と技術が50になるから、
 それが終わったら神秘上げようと思ってたとこ。『月光の聖剣』使いたいしねw」

 いつの間にそんなに上げてたの……
「まあ、慣れてくるとね、効率の良い走り方も解るもんですw
 それにオンしようという気がないからねw 上限ナニソレオイシイノー」
 要するに、依玖重の攻略法ってゴリ押s……
「キタナイ勝利は美しい敗北に勝る!!|д゚)b」
 あの兄貴にしてこの妹あり……陸奥守もそういう考えだもんな……
 うちの身内にもたしかそういうのがいたけど……頭痛い……

 ……うん。ちょっと話が逸れちゃった。元に戻そう。
 純粋血質ビルドと純粋神秘ビルドの強みは?
 なんか見るからに殴りも内臓抜きも頼りなさそうな能力振りなんだけど……
「血質ビルドの場合は完全に銃が本体だね。
 『レイテルパラッシュ』と『エヴェリン』の二丁持ちや、『千景』の変形後が一番映えそう。
 どっちかってと、コレはオンラインでの対人に特化した形になるな」
 Bloodborneって、ネットに繋いで遊ぶ機能があるの?
「うん。ホスト(部屋主)と味方2人、そして敵対者1人の計4人で戦う、といった感じだね。
 一応、『共鳴する小さな鐘』『狩人呼びの鐘』といったマッチングアイテムを使わなければ、
 ソロプレイでオフラインと同じように遊べるよ。
 ただし、前提としてPS Plus(月額850円~)に加入しないと遊べない」
 お金かかっちゃうんだ。
「そう。だから今回は無視。ブラボ以外で殆ど使わないからね、PS4。
 まあ、『聖杯ダンジョン』で特定のコードを入れると狙ったアイテムを手に入れやすい、
 なんてのもあるけど、そこまでを求めなくても別にプレイはできるしねー」

 依玖重に対人は御法度だものね。それでいいと思う。
「協力プレイだけならやりたいけどね。半強制対人要素が混ざるのはちょっと嫌かな」
 辰雄やスコットが心配するからやめときな。悪いこと言わないからさ。
 さて、最後の『純粋神秘ビルド』は、どうなの?
「秘儀の攻撃力は頭打ちしないんだ。
 だから上げれば上げるほど強くなる。内臓抜きと一緒だね。
 それと、『炎』『雷光』などの属性が付いた『血晶石』を武器に付けると、
 神秘補正の方が参照されるようになって、神秘で攻撃力が上がるようになる。
 そうなると、使う武器を選ばなくていいという利点があるよ。
 神秘版火炎放射器『ロスマリヌス』などの『このビルドならでは』の神秘武器もあるし」
 『血晶石』って、確か武器に付けるオプション品のようなものだよね?
「そうそう。武器の強化度合いによって最大3個まで付けられる。
 本編でもいくつか手に入るし、聖杯ダンジョンでもモリモリ掘れるよ。
 装備できるようになるには、まずガスコインさん倒すところまで行かないとだけどね」
 結構壁が高い……
 でも、聞いてると結構良さげな型に思えるけど、どうして依玖重はお勧めしないの?
「血晶強化で属性を付ける時の注意として、
 属性を付けたら、筋力・技術の攻撃補正を参照しなくなってしまうから、
 血晶石と武器によっては元の状態より弱くなってしまうという事も起きやすいんだよ。
 それに加えて、攻撃用の秘儀は早くて『教室棟』まで行かないと手に入らないし、
 技術を上げないから内臓抜きも威力が死ぬ。早い話、中盤までは攻め手に欠けるんだ。
 だから、ある程度敵の攻撃パターンに慣れてから作ることをお勧めするよ」
 そっか。完成までに十分な攻撃方法が手に入らないから火力に欠ける、
 そういう意味だと『初心者向け』ではないんだね。
「回復の回数が限られてて、モンハンみたいにボス戦真っ最中でも補充が利くシステムじゃないから、
 その状況で攻撃を食らい続けるとジリ貧になりやすいんだ。
 最序盤でもボスの一撃で6割7割持って行かれるのが当たり前の難易度だからね。
 アクション苦手な人ほどその辺が顕著に出やすい」
 そうなると、如何に敵の攻撃を見切って被弾を抑えながらこちらが攻撃するか、が大事だね。
 後は、攻撃に耐えられるように体力や防御力を上げるか。
 『死んで覚えろ』っていうのは、そういう事なんだね。
「そういう事。どんな敵も攻撃パターンを読み込んで対処できるようになれば、勝てる。
 そういう難易度で作られてるのがこの『ソウルシリーズ』の特徴だよ」

メイキングが既に戦いです -作り直しはききません-

「さて、ここまでキャラビルドの話をしてきたけど、
 大丈夫ね? 結構長くなっちゃったから多分覚えきれなかったんじゃないかな……」
 簡単な要点だけしか覚えられなかった!

銃を『迎撃だけに使うか』『攻撃に組み入れるか』
神秘攻撃力のある武器や、秘儀を使うか
使いたい武器はどの攻撃補正がメインか

 この辺が大事だと思ったね。
「そうだね。概ねそんなもんで合ってる。
 どんな型にするかは、決まったかい?」
 うーん……ごめん。まだちょっと考えてる。
「ゆっくり考えて、納得するビルドに行き着いたら、その時キャラ作るといいよ。
 ブラボはステータスの振り直しが一切できないから、
 途中からの方針転換はできないと思ってね」
 それに、中途半端に振ったらその分弱くなっちゃうって話だったよね……
 結構最初から詰めて作らないと大変なんだね……
「稼ぎを安定させるにも、中盤以降じゃないと効率の良い稼ぎ場所行けないしね。
 安定への一番の近道は被弾しなくなることと武器の扱いを身体に叩き込むこと、
 MAP毎の敵の配置パターンを覚えてしまうことだけど、そこに至るまでがとにかく大変だから、
 初心者やアクション苦手な人は、綿密に組み立てたビルドで何とか乗り切っていこう、ってな感じ」
 『腕がなければステータスで殴れ』って奴だね。依玖重の言葉を借りたら。
「流石に後半になってくるとそれも通じなくなるけどねー。
 ま、それまでにはある程度の立ち回りは身体に染みついてるはずと信じて、ね」
 わかった。ちょっとゆっくり考えてみるね。
 今日はありがとう。
「あいよ。キャラ作る気になったら声かけてねー」

 僕に合ったキャラ作りか……どうしたもんかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました