【GAYME】大和守安定のやり直し狩人ライフ #1 -獣と医療の街・ヤーナムへようこそ-【Bloodborne】

今回このシリーズで使っていくキャラクター。
……え、これってまさか技術・血質の『技血』ビルド?!

 青文字=不来方依玖重(依玖さん)

「あの……安定さん?
 ……何があったか訊いても宜しい?」
 いや、何も聞かないで。お願い。
「わかった。それならこれ以上は詮索しないけど……
 どういう風の吹き回しなんかな……まさかの技血ビルドって……」
 言えない……! 依玖重や陸奥守やカムイのやってるところ見て
 銃が使えないとやっぱりダメだって分からされた、なんて口が裂けても言えない……!!
「まあ、でも、ここはやっちゃの苦手克服意識を歓迎したいね。
 ただ、技血ビルドは主力武器の殆どが中盤以降の入手だけど、大丈夫?
 カインハーストまで行かないとエヴェリンもレイテルパラッシュも手に入んないよ……」
 そこに行くまでに倒さなきゃいけないボスは?
「ガスコインさんと、教区長エミーリアさん。
 『聖職者の獣』『血に渇いた獣』『ヘムウィックの魔女』はスルーしても大丈夫。
 とはいえ、『血に渇いた獣』は一部装備入手のフラグと聖杯ダンジョンがあるし、『ヘムウィックの魔女』は『カレル文字』というパッシブスキル装備に必要な工房道具が手に入るから、ちゃんと順を追って倒していきたいところだけどね。そこはやっちゃに任せるよ」
 わかった。最短は厳しそうだから……依玖重の言うとおり、順を追ってやっていくことにするよ。
 それじゃあ、依玖重、案内宜しくね。

ゲームスタート~狩人の夢まで

 え、ちょっ、待っ、いきなり素手で戦うの?!!
「そうだよー。まあ、まずは動きを覚えるものだと思ってw」
 待って待って待って、全然ダメージ出てないよ!?
 コレ勝てる? 本当に勝てる?!

 あ……いきなりやられた……
 ねえ依玖重、コレどうやって抜ければいいの……?
 あ、あれ? ムービーが入って別の場所に連れてこられた。

 これ、いつも依玖重がアイテム買ったりレベルアップする時に来る所じゃない?
「そうそう。ここが拠点になる『狩人の夢』ね。
 今はまだ、操作方法の説明と、水盆ショップしか使えないよ」
 この地面から生えてる白いのは、何?
『使者』って言ってね、メッセンジャーみたいな役割を果たすキャラだよ。
 オフラインでは操作説明くらいでしか見ないかな」


 武器が貰えるみたいだけど、えっと、こっちにひとつ、離れたところにもうひとつあるね。
 『右手武器』と『左手武器』……?
「『右手武器』は近接仕掛け武器。『左手武器』は銃器だね」
 なるほど。『右手武器』は『ノコギリ鉈』『獣狩りの斧』『仕込み杖』、
 『左手武器』は『獣狩りの短銃』と『獣狩りの散弾銃』があるね。
 これは、みんなもらえるの?
「右手武器がひとつと、左手武器がひとつ。
 今取れなかった方の武器は後で買えるようになるから、気にしなくても大丈夫」

ノコギリ鉈
 『攻略用武器の最強』と名高い武器。
 変形前のノコギリ形態はリーチが短い分非常に振りが早く、ラッシュ力が高い。
 『ノコギリ特効』で獣にダメージ1.2倍の特効補正が乗る。
 ※このダメージ補正は内臓攻撃にも乗る。獣系の敵にはほぼ無双の威力。
 変形前溜めR2攻撃の出が非常に早い上横の攻撃範囲が広く、バックスタブが取りやすい。
 変形後はノコギリ特効が消えるが、R1攻撃で打点の高い切り上げ・切り下ろし攻撃、R2攻撃で横に広い薙ぎ払い攻撃ができるオールラウンダー。
 最終補正:筋力C>技術D(上質~筋力寄りビルド向き)
獣狩りの斧
 変形後攻撃のリーチが全体的に長く、打点も高く、ダウン・吹っ飛ばし性能が高い。
 特に変形後の溜めR2回転攻撃は、ボスの各種ハメに使われる程の攻撃範囲と吹っ飛ばし性能を誇る。
 攻撃後のリゲイン(HP回復)量が全武器中トップクラス。殴り合いには強い。
 大部分の攻撃に『重打』属性が付くので怯ませ性能抜群。
 変形後は両手持ちとなるため銃が使えないが、代わりのL2横薙ぎ払いも範囲が広く使いやすい。
 全体的に攻撃の出は遅めなのでそれを意識した位置取りを心がけたい。
 地味にスタミナ消費が激しい。追撃入れすぎて回避ができずに殺られた、なんてことがないように。
 最終補正:筋力B>技術D(上質~筋力系ビルド向き)
仕込み杖
 変形前は小型剣、変形後は鞭になる武器。変形後には技術補正加算・ノコギリ特効付き。
 変形前にも『教会補正』という『血族』タイプの敵に1.2倍の上昇補正が乗る特効効果がある。
 変形前は攻撃の出が早く、一部攻撃に『刺突』属性がある。横範囲への攻撃が乏しく乱戦が厳しい。
 R2溜めは鉈より出が遅く、バックスタブが取りづらい。
 変形後は斧を超える広範囲攻撃ができるも、壁や柱などの地形に弾かれやすく、敵が怯みにくい。
 総じて序盤に扱うには癖が強い武器。技術ステータスが伸びてからが化ける。
 変形前・変形後共に攻撃時のスタミナ消費が少なく、低スタミナでも連続攻撃がしやすい。
 最終補正:技術A>筋力E(技術系ビルド向き)
獣狩りの短銃
 単発火力に優れ、出が早く、硬直がほぼない、使いやすさに優れた基本の銃器。
 血質を捨てるビルドでは最初から最後まで銃パリィのお供になる。
 敵を怯ませる力があまりないので、パリィ失敗→即被弾に繋がりやすい。
 単発発射故、狩人系などの素早い敵には躱されることも多い。
 腕を突き出して射撃するモーションのせいで、密着しすぎると当たらないことも。
獣狩りの散弾銃
 短銃に比べるとワンテンポ出が遅く、硬直も長め。
 複数発の散弾をバラ撒くために広範囲にヒットが期待でき、動きの速い敵にも当てやすい。
 複数ヒットさせることでパリィが取れなくても敵を怯ませることができる。
 中型の敵でも結構怯むのでテンポ取りや仕切り直しに便利。
 腰だめからの発射なので密着状態からでも当てられ、全弾命中による高ダメージも狙える。
 たまに多段命中により一瞬でダウンが解けて反撃される、という事故も起こるのでそこは注意。

 うーん……どの組み合わせが良いのかな。依玖重は何にしたの?
「『ノコギリ鉈』と『獣狩りの短銃』だったよ。
 ただ、私チキンだからなかなか短銃ではパリィ取れなくてね。当てるのが早すぎて被弾するのが多かった。
 だから、後に『獣狩りの散弾銃』に変えた」
 確か、依玖重のそのノコギリ鉈って……最終強化までしてた奴?
「いえすw 今でもメイン武器だよ、鉈。炎属性付けると獣にはほぼ無双できるし。
 というかスタミナ上げると変形前R1ラッシュが強すぎてもう戻れないってのがね……」
 それ1本で最後まで行けるって……結構な性能なんだね。
 ただ、威力に関わってくるのが筋力だよね? 今回は技術ビルドだから、『仕込み杖』の方が良くない?
「仕込み杖は攻撃の使い勝手にかなり癖があるのと、基礎攻撃力の弱さがね。
 うちの上位者(パパパ)が仕込み杖使いだけど、結構壁や柱で事故って死んでるのを見るよ。
 基礎攻撃力よりも技術補正で攻撃力を上げていく武器だから、中盤から持つならアリ。
 ただ、序盤を切り抜けるにはちょっと難易度上がっちゃうね」
 事故はちょっと困るな……そうなると、やっぱり、鉈?
「そこで、私としては『獣狩りの斧』をお勧めしたい!w
 攻撃の出は遅いけど、攻撃範囲と打点の高さで乱戦にも強いしボスキラーもできる!
 一部の敵は地形でハメ殺すことも可能だぞ☆」
 え……でも、斧は技術上げてもあまり攻撃力上がらないよね?
 なんか、ステータスが合ってなくない?
「そこは、元々高い攻撃力を武器強化で上げつつ、内蔵抜きで補う形かな。
 大型のボスは、主に頭部などの弱点に攻撃を叩き込むことで崩しが取れるんだ。
 崩しを取ったら内蔵抜き。これで大ダメージが稼げる」
 あ、そうか。内蔵抜きは技術で威力が上がるんだったね。
「他にもLVによる倍率や刺突攻撃力と相手側の耐性による上下もあるけど、概ね関わってくるのは技術、って覚えときゃいいよ。そうでなくても、刺突武器は技術・上質寄りの物が多いしね……
 だから、攻撃力と使い勝手をある程度確保しつつ、内蔵抜きのダメージを高めて一撃必殺を狙っていく感じの伸ばし方になる。血晶石で攻撃力を補うこともできるし,斧自体の最終補正は上質寄りの筋力系だから技術ビルドでもちょっとは殴りダメージ上がるよ」
 なるほど、内臓抜きをメインに立ち回ろうとするなら、鉈でも斧でも火力は確保できるわけか……
「そうなるね。後は武器に付ける『血晶石』で補っていくと、低ステータスでもそれなりの火力は確保できるよ。それは追々説明していく。さて、どれを選ぶ?」

再びヤーナムの街へ

 あ、戻ってきた! この灯籠みたいなのは、何?
「この灯火に火を灯すことで、狩人の夢から直接此処に飛んでこられるようになるし、ここから狩人の夢にも戻れるようになる。死んだときも最後にアクセスした灯火からのスタートになるから、忘れずにチェックしておこうね
 さて、それじゃあいよいよ狩りの始まりだ。操作をおさらいして今回はここで区切ろう」

R1ボタン:右手通常攻撃 R2ボタン:右手強攻撃 R2長押し:右手溜め強攻撃
L1ボタン:武器変形 L2ボタン:左手武器→攻撃・両手持ち右手武器→特殊攻撃
右スティック押し下げ:ターゲットロックオン または カメラを正面に戻す
○ボタン:メニューの決定・物を調べる
×ボタン:ステップ・ローリング ×ボタン長押し+左スティック:ダッシュ
□ボタン:アイテム・秘儀の使用 △ボタン:輸血液の使用(HP回復)
↑キー:水銀弾緊急補充(HPを約3割消費して5発回復。5発以上のストックは不可能)
↓キー:アイテムの切替 →キー:右手武器切替 ←キー:左手武器切替
OPTIONボタン:メニューを開く(ゲームの終了はここから)
タッチパッド右:携行品メニュー タッチパッド左:ジェスチャー

「攻撃と回避の各種動作については、次回、ヤーナムを実際に走り回りながらやっていこう。
 これらの説明は『狩人の夢』でも好きなときに見ることができるから、もし操作を忘れてしまったら夢に戻って確認しながらやっていくのがいいね。やってると否が応でも身体に染みついてくると思うけど……」

コメント

タイトルとURLをコピーしました