私もPodcastがやりたい

 7月の半ばにオンライン飲み会に参加して以降、私の中ではPodcast熱がアツい。
 聞くより、『自分でも配信してみたい』という思いの方が強い。
元々『ごりゅごCAST』を聞いていて、それまで通常のラジオ放送や動画を使った『エフワンのすくつ』あたりしか知らなかった私にとって、「Podcastってこんな簡素な物で良いのか……」という新たな見識を与えられたのは、いろんな意味でカルチャーショックだった。
 というか、「たぶんごりゅごさんはるなさん夫妻のファンくらいじゃないと聞いてないよねアレ」と当時の私は思っていたもんだ。

 そしてそこを更に上書きしていったのが、やままあきさん(@yamama48)の『喋る! 言いたいことやまやまです』。

 最近はピンマイクなどを使っているようだけれど、初期のこのPodcastはなんと『iPhoneだけ+Anchor』という超最小構成で録っていたのだ。
 え? サウンドカードは? マイクは?! 録音環境は?!!
 もう、ホントに、すっごいカルチャーショック。それまで、PC上のデバイスで録音して編集ソフトかまして、ガッチガチに体裁整えて出す、というのが私の中のデフォルトだったのに……あっさり打ち砕かれた。
 しかも内容も、御自身の興味のあることをとにかく喋っていくだけ。強さも弱さも全部含めて。『雑談ラジオ』というのが一番近いだろうか。決まった話題のカテゴリーもないし、『情報発信』に拘っているわけでもない。本当に『雑談メイン』の何でもありキャスト。
 そしてやままさんの著作『凡人の星になる』やブログ『言いたいことやまやまです』を見ている人ならもう御存知だと思うが、自己顕示欲や承認欲求、『目立ちたがりな自分』をとにかく隠さない。そんな生き様が、世界の大多数を占める『凡人の誰か』の癒しになると信じて、平凡ないろんな物をメディアに綴っている。

 私は、そんなやままさんに憧れて、たとえ後追いだろうとも同じく『凡人の星』を目指すようになった。

私もPodcastがやりたい

 赤文字=堀辰雄(たっちゃんこ)

「……それで、依玖さんもその、Podcastがやりたくなったんですか?
 『形から入る』のも、悪くはないですけれど……
 間違いなく壁打ちにしかならないんじゃ……

 ぶっちゃけ、それでもいいと思ってるよ。投稿しっぱなしのボイスログみたいな感じ。
 元々、ブログ類も全部自分の試行錯誤の記録と魂の癒しのためにやってる事だし。媒介する物が文字から音声に変わるだけの話だ。誰かが聞いてくれるなら、それはそれで嬉しいよ。
「そこまで割り切られていらっしゃるのなら、僕からは特に言う事はありません。
 ところで……何を放送されるかは、もう決められてらっしゃるんですか?」

(間)

まずはそこから決めなきゃダメじゃないですか!!
 ノープランで新しいことをやるだけやってみようとか……何も考えてなさ過ぎにも程がありますよ……」
 だいたいモヤっとしたものは頭の中にあるんだけどさ、なかなか形にできなくて。
「内容は依玖さんのことだから、パソコンの事とか文房具のお話なんかがメインになりそうな気はします。
 ……そうだ。依玖さん、育児のお話も交えられてみては?
 共感を呼びそうな内容では、結構需要はありそうな気がするのですけど」
 育児話ねー。子供によって育ち方も全然違うし、割と人は選ぶと思うけどね。
 あと、独身層には絶対受けない話であるのは確かだ。ちょっと考えておく。
「しかし、本館の方ですら更新が滞りがちな現状があるのに、この状態で更に収録のための準備もする必要が出てくるって事ですよね?
 ……時間的に大丈夫なんですか? またちょっとやって自然消滅、とかそういうのは宜しくないですよ?」

 一応、録る日に関しては特定曜日のムスメ預け後の時間を使うとして、それまでに準備が間に合えば録る、みたいな感じで。取り貯めしてもいいけど、旬なネタが混ざると公開しない間に腐るからな。ビミョー。
 さてと……そういや、動画収録やってた頃のマイクなんかはずっと置いてる間にダメになってしまって、引っ越しの際に全て処分してしまったんだよな。サウンドカードもまだオンボードのまんまだし。
 その辺の機器を全部調達して、しっかり音質を整えてからやりたいものだね。

機材? そんな物は要りません

  茶文字=観音菩薩(観音様)

「依玖さん……先程机の上から書き置きを拝借したのですが」

  • Sound Bluster AE-9(Creative直販モデル) 34800円
  • Blue Microphones Yeti USBマイク 15980円

「これらを揃えるのに、今の収入ではどれだけ時間がかかるか、計算された事はありますか?
 それと、パーツの方が少々用途に合ってなさ過ぎます。
 パソコンに直繋ぎするのに、ファンタム電源付きの物は不要でしょう。将来性はあるかもしれませんが、現状、ここまでの機能は要らないと思います。下位モデルをポイント割引を駆使して手に入れた方が、まだ現実味があるのではないかと」
 出た、家計管理の鬼、観音菩薩様……!!
 うわっ、たっちゃんこまで目が白い! ま、まぁ、下位モデルのAE-7だったら、Konozamaで買えるしね……(23800円)手の届かない値段ではない、かな。
「『道具も形から入って、使わずに無駄にする』のは、依玖さんの一番いけないところですよね。
 また同じ愚を犯すつもりだったんですか……」
 完全に違うとも言い切れないのが辛い……

「とにかく、依玖さん。現状、引っ越しと収納の新構築で相当お金をすり減らしているのですから、ここで新しい機材を買う余裕までは、ありません。『あるもの』で何とかしましょう。
 依玖さんの憧れるそのお方は、最初、そのお手持ちの携帯端末だけで配信されていたのでしょう?
 ならば、同じ事がその手の技術と経験を持つあなたにできないはずはありません。それに、喋る内容だけ用意すれば良いのですから、何よりも『手軽』です。これを最大限に活かしましょうか」
 確かに、観音様の言う通りだ。そう考えると、凄くハードルが低くなったように思えるね。
 別館も『はてなアプリだけでいい』という手軽さで、ここまでほぼ毎日更新できてる。
 iPhoneと、付属イヤホンマイク、後は『中身』だけか……
「これなら、いつもの計画倒れで終わらずに実現の目処が立てられますね!
 確かに、長時間聞く時はそれなりにいい音の方が疲れなくて済むでしょうけど、それは追々揃えていけばいいんじゃないですか。『壁打ち上等』と仰ってたくらいですし、誰かが存在に気づいた頃に、音が良くなってた、くらいのペースで揃えていけばいいと思うんです!」
 たっちゃん……なんか今日、やけに刺さる言葉選んできてない?(血涙)
「ノープランで道具だけ買おうとする依玖さんが悪いんです。反省してください。
 菩薩様、どうも、ありがとうございました」
「いえ。家計を預かる者の勤めですから。
 しかし、これまでの履歴をずっと追ってきましたが、依玖さんはとにかく金遣いが荒いですね?
 買うものひとつひとつの額は小さくても、まとまって量を買えばそれなりの出費になりますし、折角空けた収納も圧迫します。それとは別に食べ物や飲み物の散財も結構な額に上ります。これでは、必要な機材の増強をしようと思っても、お金がまったく貯まりません。
 私は、そのような状況を憂えて、梵納寺より馳せ参じました。今後、こちらでも家計その他の資産管理をさせて頂きますので、宜しくお願い致しますね」
 よ、よろしk……また容赦のない人が増えた……(吐血垂れ流し)
 あとたっちゃんこ、何その眩しいくらいの笑顔は……

 配信の目処が立ったら、またTwitterや本館・別館でお知らせするね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました