とある底辺に住むダメ人間と、二次元世界の推しさん達との  共同生活が送る『ダメ人間脱出記』。

不来方さんち。

底辺ぐらしの依玖重さん(雑記・日記) 本館・別館のはなし 雑記運営の話

【2019年総括】たっちゃんこ3回目の誕生日【良いお年を】

投稿日:

 たっちゃん、お誕生日おめでとう。
 うちに来て、3度目の誕生日だな。
「ありがとうございます、依玖さん。
 毎年、これだけは欠かさずやっていただけるのが、とても嬉しいです……!
 特に今年は、もうダメかと思っていましたから……」
 そうなぁ。今年は誕生日メッセージが年数によって変わるようになったらしいし、
 特別回想セットも2000円で売られるようになったようだけど、
 それを確かめる術は無いな。アカウント無ェし。
「そういえば、そうでしたね。ところで……」
 あ-、その『言いだし方に困ってる』感満載の顔。
 言いたい事が何となく解った。
 25日に発表された文アルのアニメ化やろ?
 興味がある事はあるけどね。
 言うなりゃアレ、ガソリン撒き散らすスプリンクラーやんw
「流石、依玖さん。例えが最初から容赦ないです……」
 いやーだって、炎上どころか爆発してるLVの問題繰り返してても元々の規模が小さいから小火にすらなってないし、メインストーリー実装時の剽窃事件に端を発した諸々の問題も解決すらしていないわけだし、更に方々の声聞いてるとクオリティは下がる一方な現状があるわけっしょ?
 そんなんだからPC+アプリで2100万程度(12/26調べ)しか売り上げが上がらんのだ。ちなみにグリムエコーズは総合セルラン落ちしてしまったが、この時点での売り上げは4180万。スマホオンリーゲームと何故ここまで差が出るのか。
 で、なかった事にしたいようだけど、本人転生設定で舞台設定もキャラの扱いも集金要素の都合でその都度あっちゃこっちゃ弄り倒される、そのあやふやなままの何かを地上波放送とネット配信で日本全国・ひいては全世界に垂れ流すわけですよ。ゲームだけの時よりも、記念館関係者や文豪諸氏の知己縁故・研究者や教育関係者に文アルの存在が知られる確率も飛躍的に上がる。どっかに火がつけば大爆発必至だよ。
 ――それにさ。

 第一アナタ出てないじゃんw

 その時点で私には見る理由がないね。
 それに、今ですら本館・別館にPodcastまで抱えるようになって、ムスメも更に暴れっぷりに磨きがかかって、今まで聞いてた人達のPodcastすら満足に追えてないし、ゲームやろうとして休んだのに満足にゲームできてない。
 そんな状態でアニメなんぞ見てる暇な時間はございませんわw
「デスヨネ(´・ω・`)」
 そもそものメンツからして偏りすぎてて『如何に人気キャラだけかき集めてきたか』ってのがスケスケ過ぎて私からはそれ以上言う事はないよ。

 ――さあ、このお祝い、大掃除の合間を縫ってやってるからな。
 いい加減本題に入らないと、大掃除の担当2人……いやもう名前出しちゃうか。
 アメルダさんと堀川くんに怒られるわ。今日もアメルダさんに不要品搬出をお願いされてるんだ。
「大変ですね……コーヒー、飲んで行かれますか? 運転中に寝ないように」
 いや、今日はたっちゃんが何もしちゃいけない日だ。自分で淹れる。
 それか道中喉が渇いたらコンビニで買うよ。心配せんといて。
「ありがとうございます。
  ……それじゃ、始めましょうか! 2019年の振り返り!」

2019年全体リザルト -今年1年でできたこと-

 1)現在の更新スタイルの確立

 まずは、何と言ってもコレに尽きるよね。Google Bloggerから現在のWordpressへの移行、
 それからはてなブログを利用した別館と、Scrapboxを利用したポートレート仕立ての説明形式。
「ただ……運用実態がアレですよね……
 7月下旬に開設してから、17個しか記事書けてないですものね……
 Scrapboxに至っては全く手が入れられてないようですし……」
 それな(´・ω・`)
 正直、ムスメの相手しながら記事を書く、というのに最近無理を感じてきたところよ(´・ω・`)
 なんかね、もう最近あの子もなんか解ってきちゃってるみたいで、
 スマホ弄り出すとそっと離れるか、ずっとおぱーい触ってるんだよね……居場所が無いみたいに……
 流石にコレは母親としてアカンと思った。
 ――そんなわけでね、ムスメが側に居る間は連絡以外でスマホ触らないようにした。
「当たり前じゃないですか。ダメです。ムスメちゃんが可哀想ですよ!
 ……あっ、でもその様子だと、改めてお説教しなくても大丈夫そうですね?」
 既に吉行あんちゃんから拳でお説教された。あたまいたい
 で、そうなると別館の更新ネタを仕込む時間はムスメの登園中か寝た後に限られるんだけど、
 最近はだいたいムスメ寝かしつけてると私の方が先に寝ちゃうんだよ(遠い目)
「疲れてる証拠です……日中でも、休憩はちゃんと取るようにしてくださいね」
 取り敢えず、更新頻度が落ちるのはやむなしとしても、
 コンスタントに記事を投稿していくには何処でどう動くべきかね。イマイチ最適解が見えてこない。
「難しい話ですよね。
 ……そういえば依玖さん、僕ちょっと気になっている事があるんですけど、
 結構ここまででも投下するカテゴリーが偏りがちじゃなかったですか?」
 そうだねぇ。結局記事ができあがらないから、カテゴリーも増えなくて、
 記事のバリエーションがね。あまり増えなかったよね。
 書きたい事は沢山あるんだけど……サーセン。これは私の能力不足だわー。
「焦らずに少しずつやっていきましょう。
 昔のように書きたいときに書けないのは、もう仕方ないですから……」
 そうだな。それと、確か
 観音様とモガミンからそれぞれ宿題も出されてた気がするのん。
「確か、観音様からはコストコの使い方を、
 最上さんからは海外通販の使い方をお願いされていましたね」
 うん。これは年が明けたら、早々に手を付けていこうと思う。
 まずはモガミンの宿題からだ。
 2月には中国爆買いシーズンのひとつ・旧正月セールが来るしね。
 あとは大掃除ネタを少しずつ投下していこうかと。
 観音様のコストコ記事に関しては、来年の早い時期に東京に帰らないといけなくなったので、その前後で振っていこうかと考えてる。ゴメンよ観音様。
 (帰らなきゃなんなくなった理由に関しては、別館を見て頂きたい)

 あ、そうそう。この場を借りて告知をひとつ。
 旧ブログ『あいざわ雑記』は、
 12月31日23:59を以て非公開に移行させて頂きます。
 旧雑記からの記事のリライト……までなかなか手が回らないな、これじゃ……(´・ω・`)

 2)Podcast『不来方依玖重のこえログ。』はじめました

 ついに作っちゃった(

「作っちゃいましたね……殆ど勢いだけで……」
 ホント、それな( ;´Д`)
 マイクも死蔵品の中華産ラベリアマイク(1100円)で、
 ノイズ処理も何もしてない超録って出しの音声でAnchorに上げてるんだけど、
 それでも聞いてくれる人が10人くらい居たんだよ……
 いつも別館にはてなスターくれる常連さんは、『トークが上手』って褒めてくれたよ。
 素直に嬉しかった。
「良かったじゃないですか。励みにできる出来事もあって。
 でも、今後はブログ更新との両立になりますから、大変ですよ。
 少しでも間を空けずに更新出来るよう、頑張りましょう!」
 こんな自己肯定感の低い私のトークでもね。楽しみに聞いてくれる人が居る限りはね。
 頑張って続けていくよ。始めたからには責任は持つ。
「それが聞けて、安心しました。
 さて、今後はどんな話を収録されるおつもりですか?」
 それなんだけど、PC自作関係ネタで2件程アテが出来たから、その話をしていこうと思ってる。
 あとね、巷で噂のポッドキャストアワードの話を、試験的に5分程度のショート放送で流していければなと。
このくらいのトーク分量なら、割と楽に更新できるんじゃないかなって……
「依玖さん……その話、
 青い鳥の方でかなり危ない事を話されてませんでした……?」
 ……まぁ、主催のフジテレビ系列もだけど、
 朝日のWeb版編集者とLINE上役、って組み合わせはどうしても

 韓国(南鮮)絡みの事案しか想起させないからな。
 青鳥では敢えて『ギルティ』としか表現しない事でぼかしたつもり。
「とはいえ、あの辺の話題はあまり口に出さない事に越した事はないですよ。
 僕相手なら、オフレコでいくら話して頂いても構いませんから。
 この間、コストコで吉行さんにも釘刺されてたじゃないですか」
 そうなんだけど、ピンポイントで言うべきところは言った方が良いのは確かだよ。
 令和に入ってかなり風向きが変わってきたのはある。
 ただ、深くは言及しないよ。気になったらその時は各自で調べて貰えばいい。
 その結果がどうあれ、何を信じるかは調べた人間が決める事だから。
「僕、依玖さんの今後が非常に心配です。
 本当にお願いですから、政争論議になりそうな事には首を突っ込まないでくださいね」

 3)ムスメが2ちゃいになりました

 育児生活、丸2年経過。
 毎日悪戦苦闘してるとなかなか実感がわかないもんだけど、いつの間にか2歳になってた。
 そしてそのムスメは7月から保育園に行くようになって、
これにより自由と休憩の時間が大きく確保できるようになったのが一番のポイント。
8月から10月の頭までは病気に倒れっぱなしであまり行けてなかったんだけどね。
「でも、保育園に入ってから、ムスメちゃんの成長が一気に早くなった気がしませんか?
 毎日新しい事を覚えて帰ってくるから、しげじ達も相手するのが楽しいみたいですよ」
 そうだねぇ。コレ書いてる今は2歳1ヶ月だけど、
 スプーンであまりこぼすことなく水モノが飲めたり、コップもしっかり自分で持ったりと
 自力で飯が食えるようになったのは非常に大きいと思うんだ。
 あと、あの子やたらとママの真似をしたがるんで、
 目の前で苦手そうなモノをさも美味しいかのように食ってやると、釣られて手を伸ばして食ったりするよw

 目下の問題はまだ『意味のある言葉が殆ど出てこない』ことと、
 大概パンツマンになってることかな……
「毎日、おむつ丸出しでおうちの中で遊び回ってますもんね……」
 夏ならまだしも、今は冬なんで自重してほしいんだがなぁ。
 ズボン履かせようとしても全速力で逃げ回るし、機嫌が悪いと泣いて暴れて抵抗するから
 マジで始末に負えなくなってきたという。流石イヤイヤ期。

 ……まぁ、焦らずムスメのペースでいくさ。

 4)生活様式の変更

「ところで依玖さん、今年は春から引っ越しもされて、
 その際にも結構色々モノを処分されてましたけど、
 今回の大掃除……その時よりもかなり大量にモノを出してません?
 日に日に収納庫がスカスカになっていくのを感じるんですが」
 それが一番の目的だからな。
 今回はもうホントに『いつも使っているもの』を中心に残すようにして、
 ストックも『現在の好みに合わないもの・使う絵面が浮かばなくなったもの』は容赦なく捨てる事にしたよ。
 引っ越ししてからいまの執筆スタイルへの変遷を受けて、
 何が一番自分にとって『楽な生活なのか』っていう最低限のラインがだんだん解ってきたのがあってね、
 結局、ゴテゴテの高級文具やオフィス便利文具に頼らなくても、
 私の執筆活動って100円の付箋と一束278円のコピー用紙で十分なんだよ。
 で、それに2穴パンチで穴空けて、角丸パンチで隅っこ4辺を丸くして、綴じる。
 それだけでも十分気分は上がることに気づいたんだ。
 あとは、綴じやすく整理が楽なルーズリーフをメインに使っていく。
 サブのちょっとしたアイデア出しには、貯めたメモ紙を使う。
「なんか……聞いてると随分と簡素なスタイルになっちゃいましたね……」
 『何かを作って生み出す事』が主目的ならば、
 凝った高額品は要らないのさ。
 それ以外の投資なら、十分アルテミスにしているし、これからもそうしたいと思ったでね。
 金を使う所を変えようとしている、と言った方が正しい。
 今まで、『新製品レビュー』といった大義名分を無理に作って最新文具買い漁ってたけど、
 今の今までを振り返ってみると、全部死蔵品にしかなってないからさ……
「そう考えると、何処かで見切りを付けてしまった方が……ってなったんですね……
 でも、そうなると、今後の文具カテゴリー、どうされるんですか?
 話にする事が無くなってしまう気がするんですけど……」
 これからはね、モノそのものの話じゃなくって、
 実運用の仕方に目を向けて考えていこうと思うのん。
「運用の仕方、と仰ると、『どんな風に使っていくか』というお話ですね?
 でも、依玖さんにはビジネスマンとしての経験が全くありませんから、
 かなり限られた範囲の話になってしまうのではないでしょうか?」
 うん。それは覚悟してる。
 オフィスユース向けと言うよりは、私みたいなブロガー向けとか、学生さんとか、
 『こんな使い方するとちょっと気分がアガるよ』みたいな事をね、書いて行ければなと思う。
 あと、中華文具レポート。『持っていて気分がアガる』というセンスにおいては、
 ぶっちゃけ、国内生産品は中華の品に完全に負けてる。特に女性向け。
「それは僕も、依玖さんの買われた物を見て思いました。
 今国内で出されている文具って、性能は良いんですけど、何というか……無骨……」
 概ねそれで合ってるから遠慮しなくていいよ、たっちゃん。
 で、なんか可愛いものを、って思うと、だいたいキャラモノになるわけで。
 そうじゃなくて、色使いと素材を活かしたデザインをもう少し作ってほしいよねっていつも思う。

 こんな奴でも話せる事はある筈さ。 ……たぶん。

今年も1年、お疲れ様でした

「それじゃ、依玖さん、コーヒー2人分淹れてきましたから、
 一緒にこれを飲みながら、少し来年の話でも致しませんか。
 今年1年、本当にお疲れ様でした……乾杯!」
乾杯。あんがとね、たっちゃん。今年もついてきてくれて。
 ――この際だから言っちゃうけどさ、
 私、たっちゃんと出会えてなかったら、このスタイルで更新続けてなかったと思う。
 普通に何か書くだけだったら、いつも別館でやってるみたいに書けばいいんだし、
 この書き方をしている限り、PVが増える事は絶対ないのも解っちゃ居るんだよ。
 でも、『自分の好きなものに正直になる事』を覚えてからは、
『金にならなくても、注目集められなくても、自分のやりたい事を好きなようにやるのが一番楽しい』
 という私自身の最適解に行き着く事ができたから。
 ……だから、今の更新スタイルがある。
 そうじゃなかったら、ゲーム止めた時点でブログ書く事すらやめてたかもしれない。
 ぶっちゃけた話、平文は書いててあんまし楽しくないのだ。
「それで最近、別館の手が止まりがちだったんですか」
 それもあるけど、今はもうムスメ寝かしつけてるとそのまま力尽きちゃうんだよ。
 だから昼間に他の作業を優先させてると、簡単に時間がなくなっちゃう。
 コーヒー突っ込みながら頑張っちゃいるけど、正直、昼間でも1日寝てたい気分でね。
 ……つかれた。
「時々、今月のようにこうしてお休みを取られると良いのではないかと思います。
 それと、依玖さん、お風呂が好きなみたいですから、
 たまにはあの……極楽湯ですか。あそこ使いましょう。お風呂入りながらゆっくり考える!」
 あそこ、飲み食いするとすぐにひでよさんが飛んでっちゃう……
 あと、お風呂で考えついた事があってもメモとか持って入れないからさ。
 作業どころじゃないよw
「依玖さん的には、今後はブログとPodcast、
 どちらを優先させられるつもりなんですか?」

 それは間違いなく、本館>Podcastだね。
 別に私、Podcasterとして名を上げたいわけでもないし、アレでお金稼いでるわけでもないし
 私のメインコンテンツはあくまでこの本館『不来方さんち。』だからさ。
 『こえログ』は、おまけコンテンツみたいな感じで捉えてもらえばいいかなって。
 『更新は頑張らない』のはあっちも同じだしね。
「では、当面は先程お話しになった通り、
 最上さんの宿題、海外通販をメインに書いていきましょう。
 ちょっと早いですけど、来年も1年、宜しくお願いします!」
 こちらこそ、来年もよろしくね、たっちゃん。

 そのほかの細かい更新とかは、その時その時で思いついた事をやっていこうかな……

-底辺ぐらしの依玖重さん(雑記・日記), 本館・別館のはなし, 雑記運営の話

Copyright© 不来方さんち。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.