【ミラティブ】グリムエコーズの生配信はじめました

 うーん。私、何気に生配信は向いてないかなぁ。
 ゲーム操作の方に集中しててあんまし喋ってなかったよw
 こえログでやってるみたいに、ある程度喋る事の趣旨を用意してから配信に向かうのがイイカナ。
 それと、おやすみモードで全ての通知を切る設定にしとったから、1人覗きに来た人がいたっぽいんだけど、気づかないまま終わってしもうた。
 うーん。週明けにも設定変えてまた少しやってみようかな。
 でも月曜はこえログ録る予定だしな。作業が被ると大変だぞ。

企画がどんどん増えていく



 赤文字=堀辰雄(たっちゃんこ)


「本当に、本ッッ当に、何考えてらっしゃるんですか?!!
 今やってる事だけでも手一杯だし、どこもかしこも追いついてない現状があるのに、この上更に生配信までやりだすなんて!
 自分から過労で死にに行くつもりですか?!」
 そ、そ、そんなに初っぱなから
 ボルテージ全開で怒鳴らなくてもッ!!( ;´Д`)
 思いつきで即座に突っ走っちゃったのは謝るけどさッ、実はこえログの#7と9録るのに結構な量の調べもんしてて、Windows core Audioの存在とか、USBマイクだけでもソフト設定如何ではステレオミキサー無くても音声ミックス収録可能とか、私が動画作ってた頃とはあまりにも技術変わっちゃってるんだもの……
 こんなんで、昔の知識もったまま動画の作り方講座とか始めたら、それこそ失笑モンでしょーや……
「そこはその、最新知識に頼らずとも、動画の処理に関する事とか、いろいろあるじゃないですか。あの辺から文章にしていったらどうかと、僕、思ったんですけど」
 不変的な動画の処理知識ね。確かにあるけど。エンコード処理周りとか。最適なパーツの組成とか。とは言え、その辺喋ろうと思ったら……
「また今抱えてる企画が全部止まりますよね?」
 う……それは……
「最近、別館・ポッドキャスト・ゲーム配信といろいろ抱え込みすぎて、完全に本館用の文章を書く時間が全部取られちゃってるじゃないですか。
 一応、本館がメインコンテンツなんですよね?
 だったら、メインコンテンツらしく、ちゃんと整えていきましょうよ。
 優先順位を間違わないようにしてください」
 スミマセンデシタ_(┐「﹃゚。)__
「とにかく、もう一度今後の作業順位を見直す所から始めましょうか……」
 スンマソン、AliExpress特集の補習2回は今月中に決着(ケリ)つけます。
 その後、観音様のコストコ特集の基本的な部分をやってから、『アルテミスと学ぶパソコン講座』の番外企画として動画・音声配信のやり方をやっていこうと思う。
 先月末当たりから完全に本館の更新止まっちゃってるから、せめて週1本ペースでもいいから更新かけていけるようにはしたいね。理想は2本。
「必要なら、ポッドキャストやゲーム配信などの『おまけ』的コンテンツは、更新頻度を下げるしかないと思います。とにかく今は、企画の消化に全力を注ぎましょう……」

スマホだけ配信は手軽でも……

「ところで、ここまで3日配信してみて、どうでしたか?
 毎日続いてるところを見ると、依玖さん的には結構手応えがあったように思いますが」
 そうだね。手軽で簡単、というのは間違いないよ。
 ニコニコで毎日動画作ってたときのように肩肘張った作り方してないから、凄く気楽にやらせて貰ってる。
 最近はサーバの大家さんが毎日来てくれるようになってDEATHね_(┐「﹃゚。)__
「プレッシャー凄そう……」
 それはね( ;´Д`)
 で、このミラティブ、仕様として『スマホの内蔵マイクで声とゲームの音を一緒に録る』ことで簡易ステレオミキサーみたいな処理をさせる仕組みになってる。だから、本当はマイク・イヤホンの使用が推奨されてない。
 ……推奨されてないんだけど、実際に録ってみたら、

○ラベリアマイク+イヤホン=自分の声しか録れてない
○スマホ本体だけ=ゲームの音が小さい+タップ・スワイプの音が入る

「あぁ……これはちょっと……」
 どう頑張っても音声のバランスが酷い事になってたんだよね。
 なんで、金曜日の配信からはいつものラベリアマイクと、iPadの出番が減って死蔵品になってたAnker Soundcore Boost(Bluetoothスピーカー)をAUXケーブルで繋いで録っているよ。
 理想的な音量とスピーカー一のバランスに辿り着くにはまだ時間かかりそうだけど、気になっていたタップ・スワイプ時のぼふぼふ音は無くなったから、当面はコレで配信していこうと思うよ。
 ただ、ある程度コツを掴めたら早々に撤退するかもしれない。それはもう可能性として入れておいて欲しい。そんなに長く続けるつもりはないかな。
「今回は、最初から早期撤退の話も持ち出すなんて、結構あっさりしたスタイルなんですね。いつもなら、どう続けようかみたいな話もされてましたのに」
 これはゲーム実況動画2シリーズ作って、9年放置しての結果教訓なんだけどさ。
 物事って、始めるより、続けてきたものを終わらせる方が段違いに難しい。
 だから、新しい事を始める以上は、漠然とでもいいから終わり方も頭の中に描いておく必要があるってこった。
 今回ミラティブを使っている目的はあくまで『スマホを使った生配信技術の習得・言語化』であって、続けていく事で人気を得ようなんて考えは最初からないんだ。気軽に続けていけるようだったら気まぐれに続ける、それで良いと考えてる。
 ……正直、身体がもたないし、やっててPodcastより楽しいかというと……ビミョー。
 私、即興で喋るの、あんまし得意じゃない事も解ったしなー。
 ゲームの操作の方がメインになってくると、どうしても喋るの忘れちゃうんよ。
 それが分かっただけでも、収穫はあったと思うのよ。とはいえ、苦手を無理に克服する事もしないし、流れに任せてやっていく。それで良いと思う。

 ああそうそう、もうひとつ気をつけなきゃいけないことがあった。
 通知設定。電話とかメッセージとか、リアルの相手とやり取りするようなツールの通知は絶対に収録中の画面に出しちゃダメ。これはもう『配信やる』と決めたら早々にオフにする事だね。
 そうでないと、おやすみモードで全部の通知を表示しない設定にすると、誰かが入室してきても通知が一切出ないから分からなくなるし(実際初回配信でやらかした)、かと言って録画中にメッセージ受信や通話などの画面が映ってしまうとそれらも容赦なく配信されちゃうから、リアルで身元が割れます。すごーくコワイ。
「お手軽な分、恐ろしい落とし穴もあるんですね……」
 そうだな。他にも、iPhoneの場合は設定画面のトップにリアルネームがどーんと出ちゃうのもあるし、メッセージ履歴などからも身元や居住区域も割れちゃう可能性あるね。
 だから、録画するゲームとミラティブ以外のアプリは全て閉じておく。コレも追加。
 昔のニコニコなんかの時からオタク界隈のヤバいトラブルの話は良く耳にしてるけど、ああいう輩は今はどこにでも居るし、普通の人も何がきっかけで変貌するか分からない。
 身バレに繋がりそうな情報は極力外に出さない、必要あればダミー情報も用意しておく、生配信時は自宅周辺の景色を映さない。自衛は大事

 そんなわけで、暫くはミラティブでマイペースにグリムエコーズの生配信流してます。
 配信情報はTwitterをチェックしてみてね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました